2022年5月

12 件

不動産を所有していると、いろいろな可能性が考えられます。
土地や建物などの不動産を取得した場合、所有者は登記を行うことでその所有権を第三者に主張できるようになります。
相続をすると、様々な問題点があります。
今までは罰則が無かったため登記がなされずに登記情報が古くなってしまっている土地が、国土の約22%あると言われて …
不動産を相続した人の中には、これから相続登記の手続きを予定しているケースがあるかもしれません。
不動産を相続すると名義変更をする必要が生じ、それにともなう登記手続きは総称して、相続登記と呼ばれます。
相続登記というのは、不動産の所有者つまり土地や建物を所有している人が亡くなった場合に、その土地や建物を相続した …
不動産関係の名義変更には時間と手間がかかるため、これまで相続したマンションや土地の名義変更をせず、そのまま放置 …
相続が発生したことで、不動産を取得する人もいるでしょう。
相続登記をせずに放置されるケースが多いことから、法律で相続登記を義務化することになりました。
PAGE TOP