カテゴリー「 相続登記 」の記事

56 件

相続登記に限らず登記をするには国に納める登録免許税がかかります。
相続登記はしなくても問題はなかったのですが、法律の改正により2024年4月1日から義務化されることになります。
相続にはトラブルがつきものです。
ある方が亡くなったら、相続人間で遺産分割協議によって遺産の分配方法を決める必要があります。
遺留分の制度を利用すれば、最低限の相続を実現することが出来ます。
土地や建物などを所有する人が死亡した場合には、遺言書などを作成していなければ法定相続人に対して、法に則って相続 …
基本的に両親のうちどちらかが先に亡くなった場合、その配偶者がほとんどの遺産を相続することが珍しくありません。
いざ相続が発生した場合、できることなら相続税の支払いは少なく抑えたいもの。
相続において難しいのは、どのように相続財産を分割するかということです。
2015年から相続税の非課税枠である基礎控除が引き下げられ、相続税を負担しなければならない人が増えました。
PAGE TOP