相続登記は不動産を相続する際に確実に行うことが重要ですが、その方法を誤るとスムーズに行うことができないばかりで …
相続人は、相続をすることになりますが不動産を親が所有している場合などは、それを相続し通常であれば相続登記を行う …
これから相続登記を行うとすれば、一体どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。
2024年度が始まったとき、つまり2024年4月1日から相続登記が義務化されます。
相続登記でかかる費用は大きく、必ず出さなければならないものと特定のケースで発生するものに分けることができます。
相続登記の義務化について知っておかないと、違法になってしまうかもしれません。
「相続登記」と「財産相続」は混同されがちですが、実際には不動産の所有者が亡くなったことで、新たに不動産を取得す …
相続登記とは、相続した遺産の中に不動産が含まれている場合、登記簿上の所有者を故人から継承者へと変更することをい …
被相続人の財産を相続することになった時注意すべき点は相続財産の中に土地や建物などの不動産が含まれているかどうか …
相続した未登記のまま放置していた不動産を売却したいが、相続人が増えすぎて複雑になってしまった、あるいは相続人が …
PAGE TOP